HEALTHCARE SMS

ヘルスケアSMS配信

ヘルスケアSMS配信とは

SMSとはShort・Message・Serviceの略称で、携帯電話の電話番号を宛先に、メッセージをやりとりできるサービスです。携帯電話番号のみだけでメッセージを送受信することができ、なおかつメッセージが受信されたことを携帯端末画面上に通知されるため、「即効性」と「閲覧率」の高さが注目されています。
ヘルスケアSMS配信とは、SMS配信をより医療分野に特化した配信サービスとなっております。

ヘルスケアSMS配信で
実現できること

  • 無駄なコスト削減

    無駄な
    コスト削減

  • マーケティング最適化

    マーケティング最適化

  • セグメント配信可能

    セグメント
    配信可能

導入イメージ 導入イメージ
従来の医療機関の状況
これまでの医療機関では、2回目以降来院される予定の患者を再来院させるために、はがきを自宅に郵送したり、広告メディアをきっかけに再来院するのを待つのが現状でした。
何も実施しないため、患者がリピートしない、無駄な広告費ばかりが発生している状態でした。
ヘルスケアSMS配信でマーケティン
グの手間やコストを最適化
ヘルスケアSMS配信を導入すれば、患者の携帯電話に定期検診のお知らせや、お得な情報をダイレクトに届けることができます。
これにより、各医療機関が抱えるマーケティングの手間や、コストの最適化を図ることが実現可能になります。

ヘルスケアSMS配信を
導入するメリット

貴院の無駄なマーケティングコストを抑え、
貴院、患者様、そして弊社も加わった、
「トライアングルハッピー」を実現します。
ヘルスケアSMS配信を導入するメリット ヘルスケアSMS配信を導入するメリット

SMS配信が優れているところ

約70%の人が電話に出ず、メールを使う人は20%未満 約70%の人が電話に出ず、メールを使う人は20%未満

約70%の人が電話に出ず、
メールを使う人は20%未満

2016年版情報通信白書によると、10代~30代の約70%以上の人が、知らない電話番号からの電話に出ないと回答する調査結果がありました。
またキャリアメールやフリーメールアドレスに届くメールを見る割合は、ともに約20%未満となり、特に20代~30代の若年層はスマホの連絡手段としてメールも使わないという人が32.9%という調査結果が出ました。

SMSの開封率は98.0%

SMSの開封率は98.0%

電話に出ない、メールを見ない層でもSMSは閲覧している割合は約98.0%という調査結果が出ています。
その要因は携帯電話番号のみだけで送受信ができるので「届きやすい」
メールと比較すると受信件数が少ないので「開封率が高い」
迷惑フィルター等で除外されにくいので「到達率が高い」
SNSと異なりアプリのインストールが不要なため「ほとんどの携帯電話に到達する」
SMSは通話料金が発生するため「迷惑メールがあまりこない」
という理由が高い開封率の要因です。

年齢や性別、来院頻度等に基づくセグメントに合わせて配信可能

年齢や性別、来院頻度等に基づく
セグメントに合わせて配信可能

電話番号が分かれば、年齢や性別、来院頻度等に基づくセグメントに合わせて配信が可能です。
過去に受診した内容に応じてカスタマイズしたメッセージも配信可能です。

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽にメールフォームより
お問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

24時間お問い合わせを受付中です